地図を切り替える

バスルートでは、色々と地図を切り替えられます。右上にあるを押すと、地図の選択メニューが表示されます。

背景が緑色になっているのが、今表示されている地図です。表示したい地図を押せば、地図が切り替わります。
選択できる地図は、次のようになっています。MAXは、表示できる最大ズームレベルで、値が大きいほど、地図を拡大できます。

地図名 提供元 MAX 説明
道路 Google 20 Googleマップの標準地図です。建物や道路の名前の確認に役立ちます。ズームレベル18以上では、バス停も表示されます。
地形 21 地形が強調された地図です。山の起伏が綺麗に表示されます。
航空写真 20〜21 航空写真と地図が表示されます。
地理院 国土地理院 18 国土地理院の地形図です。拡大していくと、登山でよく使われる1/25000地形図が表示されます。登山道の確認に使えます。
白地図 14 県市町村の名前と境界だけが表示されます。県境にある山の確認などがしやすいです。
標高図 15 標高別に色分けされた地図です。平地にバス路線が密集しているのがよく分かります。
川だけ
地形地図
Ground Interface. 14  川だけ地形地図は、Ground Interface.というサイトを運営されているgridscapes様が作成された地図です。川や湖沼、地形がとても美しく描かれており、日本全国が網羅されています。バス路線と一緒に表示すると、この路線に乗れば、川の眺めが楽しめそう、といったことが分かると思います。
※地図画像へのアクセス許可を頂いております。
OCM Open Street Map 20 フリーの地図を作成しているプロジェクトOpenStreetMapが提供するOpenCycleMapを表示します。登山道が、国土地理院の地形図よりも、2段階ズームアウトした状態から表示されますので、登山口に近いバスを探すのに役立ちます。(ただし、他の地図に較べて表示に少し時間がかかります)
OFF  なし これは、地図を表示しないモードです。純粋にバスや鉄道の路線などだけを表示したい 場合にお使いください。

最初は、国土地理院の地形図が表示されます。この地図は、登山者には馴染みのある地図ですが、バス旅などをする人には、あまり向かないかもしれません。

サイトにアクセスした際に表示される地図は、簡単に変更できます。
バスルートをカスタマイズするをご覧ください。