バスルートでは、路線やバス停、駅、山、温泉など、各種情報の表示のON、OFFができます。

表示の切り替えは、画面右上のを押して下さい。表示メニューが表示されます。最初は、バス路線とバス停だけが、表示ONになっています。

 バス路線、バス停、鉄道路線、駅の表示切り替え

を押すと、それぞれバス路線、バス停の表示のON、OFFが切り替わります。緑色になっている状態が表示ONの状態です。

同様に、ボタンで、鉄道路線と駅の表示の切り替えができます。
バス路線とバス停を消して、鉄道路線と駅だけを表示することも可能です。

山の表示

バスルートは、登山者向けに作られたサイトなので、主な山を表示することができます。を押すと、登山対象となりそうな山(全国で3,000座以上)が表示されます。

最もズームアウトした状態では、300名山のみ表示され、拡大していくと、主要な山(各地の百名山)から順に表示されていきます。

アイコンの色は、標高を表しています。

山アイコン 標高
3000m以上
2500m〜3000m
2000m〜2500m
1500m〜2000m
1000m〜1500m
1000m未満

山アイコンをクリックすると、山の情報が表示されます。

山の標高、その山の所在地(都道府県)の他に、各種百名山に含まれている場合は、その名前が表示されます。

日帰り温泉の表示

バスルートでは、日帰り温泉の表示ができます。を押して下さい。
全国の2,000以上の温泉施設が表示されます。

温泉アイコン 種別 説明
日帰り入浴施設 日帰り入浴専門の施設です。無料の休憩室(大広間など)があり、軽食を食べることができる施設が多いと思います。
料金も比較的安く、登山者も気軽に入れる雰囲気なので、下山後に立ち寄って、疲れを癒すのに最適だと思います。バス停が施設の目の前にあることが多く、入浴後に汗をかかずに済むのも助かります。
宿泊温泉施設
(日帰り入浴可)
ホテルや旅館などの宿泊施設で、宿泊者以外の外来入浴が可能な施設です。食事や休憩室(有料)を利用しないと入浴できない施設は除いています。休憩室が無い、もしくは有料の場合が多く、また、宿泊客が多い場合などに、日帰り入浴が断られる場合があり、少し注意が必要です。
登山で利用する場合は、前泊や後泊で利用するのもよいかと思います。
スーパー銭湯
(スパリゾート
なども含む)
 都市部や観光地にある公衆浴場で、数種類の浴場、休憩場所、食事スペースなどがある場合が多いようです。
位置的に、登山での利用は難しい場合が多いと思います。数時間楽しめるようになっているので、登山の帰りではなく、この施設を目的に、バスで出かけるのも良いかもしれません。
公衆浴場、銭湯  公衆浴場や銭湯、または、無料で入浴出来る施設などです。地元の方が日常的に利用する施設のため、とても安価で入浴できます。
休憩室などはほぼ無いと思われるので、下山後の利用には、あまり適さないと思いますが、旅の途中で立ち寄ると、良い思い出になるかもしれません。

全国地図が表示された状態では、上記の日帰り入浴施設のみ表示され、ズームしていくと全ての種類の温泉施設が表示されます。

温泉アイコンをクリックすると、温泉の情報が表示されます。


表示される情報は、以下ですが、調査した時から情報が変わっている可能性があります。
を押すと、温泉施設のサイトが開きますので、そちらで確認してください。

項目 説明
営業時間 日帰り温泉の営業時間。時間は簡略化されています。例えば、平日と土日、冬季と夏季で営業時間が異なる場合は、短い方の時間になっていますので、正確な時間はサイトで確認してください。
定休日  定休日です。宿泊施設やスーパー銭湯は基本的に無休が多いため、サイトに定休日が記載されていないことも多いです。サイトで確認できなかった施設については「−」としています。また、定休日が祝日だった場合、翌日が休みの施設や年末年始が休みの施設が多いですが、それも省略しています。
料金 料金は、大人、小人を載せています。高齢者、中人や中高生のような料金が設定されている施設もありますが、省略しています。小人は小学生の料金になるようにしています。
施設形態 上記の、温泉施設の種別の表示です。

温泉情報の右上の、を押せば、その温泉施設からの歩行ルートが検索できます。最寄りのバス停を目的地に選べば、入浴後、バス停まで、どのくらい歩けばよいか分かります。

三角点の表示

バスルートは、なぜか、全国の三角点も表示できます。を押してみてください。

三角点は、一等〜四等三角点まで、全国に10万点以上存在します。最初は、一等三角点だけ表示され、拡大していくと次第に二等、三等、…と表示されていきます。

三角点アイコン 種別 表示ズーム
一等三角点 全てのズームレベル 974点
二等三角点 ズームレベル9以上 5,041点
三等三角点 ズームレベル11以上 31,901点
四等三角点 ズームレベル13以上 72,138点

アイコンをクリックすると、三角点の名前と、標高、種別が表示されます。

登山の前に、自分が歩くルート上に三角点があるかどうか確認したり、下山後に、今日見かけた三角点の名前や種別を調べることができます。三角点に意外な名前が付いていることもあります。

四等三角点は、都市部に沢山あります。自宅近くの三角点を、散歩のついでに探してみるのも面白いかもしれません。

ボタンOFF

を押すと、右上の三つのボタンやズームボタン、左上のバスルートのロゴが消えます。スマホでなるべく画面を大きく使って地図を表示したいときなどにお使い下さい。

ボタン表示をOFFにすると、表示を元に戻すためのボタンだけが右下に表示されます。

位置表示

ボタンを押すと、左上に現在のズームレベルと座標が表示されます。[ ]内の数字がズームレベルです。

中央の十字ボタンのある位置の、座標を表示します。もし、表示を10進表示から、度分秒表示に切り替えたい場合は、座標表示エリアをダブルクリックすると切り替わります。今の表示位置を、別の地図サイトで表示したい場合などは、座標をコピーして使うことができます。

10進表示 度分秒表示

※国土地理院提供の地形図を掲載しています。